ヒアルロン酸注入による目のくま治療法

ヒアルロン酸注入はヒアルロン酸を皮膚に注入することで皮膚のたるみを改善し、目の下のくぼみによる影で目のくまが強調されている状態を改善できます。
ヒアルロン酸は、皮膚や関節、目などに多く含まれる成分で、保湿力が強く、組織の弾力性を維持するために重要な役割をしています。
皮膚の真皮層では、コラーゲンとエラスチンが造る網目状の繊維の間を埋める形でヒアルロン酸が存在して、水分をたっぷりと抱えることで肌のみずみずしさや肌のはり保ちます。
逆にいえば、ヒアルロン酸が欠乏することで、肌に肌に潤いがなくなりシワができやすくなるのです。

ヒアルロン酸注入によるメリットは、注入すればすぐに目のくまが改善できる速効性があることです。
注入するだけですので、施術も10分程で終わり、治療後すぐに通常の生活ができます。
デメリットは、コラーゲン注入よりは効果は長いものの、一度ヒアルロン酸を注入しても約3〜6カ月くらいでヒアルロン酸が体内に吸収されてしまい元に戻ってしまうことです。
ヒアルロン酸注入後は内出血をおこす場合がありますが、すぐに消えてしまいますので心配はいりません。
ヒアルロン酸注入は目のくま治療の場合であれば約4万円が相場のようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。